【WAC2010】エアロプレスチャンピオンのレシピ

231 views

ワールドエアロプレスチャンピオンシップ2010で見事優勝したマリエ ハゲメイスターさん(デンマーク)のレシピです。

今回優勝したレシピの特徴は2つ。

  • インバートのシンプルなレシピ
  • 蒸らしはなし
コーヒー20g
挽き方ドリップより若干細かめ
湯温と湯量80℃ 240~260g
使用方法インバート
フィルターペーパーフィルター
抽出時間記載なし
  1. ペーパーフィルターをお湯ですすいでおく。
  2. コーヒーをチャンバーに入れる。
  3. 80℃のお湯をすれすれまで入れる。
  4. 10~12回混ぜる。
  5. 予熱したカップにプレスを始める。
  6. 空気の抜ける音の前に抽出を終える。
  7. 完成!

引用元:World AeroPress Champion Recipes

淹れてみた感想

今回使用した豆はインドネシアの浅煎り。オーストリア・ウィーンの老舗ロースタリー「アールト・ウィーン・コーヒー」の焙煎豆です。

シンプルなレシピは美味い

時間が書いてないということは、流れるように手順をこなしていけばいいのかなと解釈。

チャンバーすれすれ(混ぜることができる限界)までお湯を入れて240g。30秒かかりました。

そこから12回かき混ぜて15秒。フィルターキャップを取り付けるところまでで1分。

プレスに30秒かけて、トータルの抽出時間は1分30秒になりました。

全体の手順はシンプルで簡単です。

バランス+苦み

味わいはバランスがとれていて美味しいです。

香りはちょっと少ないかなと思いますが、欠点と呼べるほどではないですね。若干苦みが強く出るのは気になりました。

少しお湯を足すとさらにバランスが良くなったので、もし苦すぎると感じたら試してみてください。


ウィーンの昼下がり【エチオピア 中煎り】

カップに鼻を近づけた時に広がるフルーティな香り。口に含んだ時に感じるのは甘みとコク。バランスの取れた酸味と苦みがどんな料理やスイーツにもよく合います。

100gあたり900円。送料は全国一律300円です。ご注文時に豆か挽きをお選びください。

なおき

なおき

nao coffeeの店主
コーヒーを探究して、その情報を共有しています。飲み比べをしたり、淹れ比べをしたり。たくさんの人が自分の大好きなコーヒーを見つけられるようになるのが目標です。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事