Woltを札幌で1週間やってみた感想!

31 views

札幌でWoltをやったらどのくらい稼げるんだろう?

そう迷っている方のために、実際に札幌でWoltの配達を1週間やってみた感想をまとめました!

  • Woltの配達パートナーを始めようか迷っている。
  • 実際どのくらい稼げるのか知りたい。

この記事を読めば、Woltを始めるか迷っている方のこんな悩みを解決することができます。

紹介コードも書いていますので、もしこの記事が参考になったなら、ぜひこちらの紹介コードを入力して、Woltの配達パートナーに登録してみてください!

Woltの紹介コード:XU7G6

Woltを1週間やってみた報酬額

まずは実際、どのくらい稼げたのか?

これは数字を見ていただくのが一番早いと思います。

1週間のWoltの報酬

1週間の報酬は?

「報酬(推定)」の欄の¥15040が支払われるであろう報酬です。

これは基本料金・距離料金・ウィークリーボーナスなど全てを合わせた金額になります。

この週の実動時間は約14時間。時給換算で1000円強ですね。

個人的には、シフトが自由な上でこれだけ稼げるのはかなりコストパフォーマンスが高い印象。これだけ自由度のきく働き方ができるバイトは他にないです。

Woltの配達は、割が良いのか?

ピークタイムと呼ばれる「11:00~14:00」「17:00~21:00」に時間がある人にとってはコストパフォーマンスの高い副業になると思います。

特に原付を持っている人で、融通のきく働き方をしたいと思っている人にはぴったりの仕事になると思います。

Woltのメリット

  • いつでも働けるし、いつでも休んでも良い。
  • 自分の実力次第で多く稼ぐことが可能。
  • 髪型・ピアスなど全て自由。

Woltのデメリット

  • 稼げるかどうかが、需要と配達員の数に左右される。
  • ちゃんと働かないと全く収入がない。(サボり癖がある人には厳しい)
  • 自転車は体力的にきつめ。

札幌でオススメの動き方

Woltには「ホットスポット」と呼ばれる注文の入りやすいエリアがあります。

札幌では主に「大通り・すすきの周辺」です。特にすすきののマクドナルドは常に注文が入っているんじゃないかってくらい注文数の多いお店です。

なので、Woltに登録した時も「初めのうちはホットスポット付近で待機するのがオススメですよ」と案内されました。

ただ、やっていて微妙だなと思ったことがあったので紹介します。

需要が高ければ配達員も多い

やはり、稼げるスポットには配達員も集中します。なので、すすきのにいれば常に注文が入るかというと、微妙なところです。

大通り・すすきの周辺は信号が多い

距離に対してお店へのピックアップ、お客様へのデリバリーどちらも時間がかかります。

Woltは100m以降、100mごとに10円ずつ距離料金が上がるので、同じ時間をかけて配達をするなら遠い場所への注文の方がお得です。(次のお店が遠くなってしまう可能性はあるものの)

大通り・すすきの周辺は時間をかけて配達したのに全然稼げていない感覚があり、個人的にはそこまでコスパが良くない印象があります。

JRタワーなどのデパートのピックアップが面倒

特に札幌駅周辺で、デパート内のお店からのピックアップがあります。

これが結構厄介で、決められた駐輪場に停めて、エスカレーターでお店まで向かわなければいけません。

時間的には結構なロスです。僕は初めてのJRタワーでのピックアップで、駐輪場を探して迷子になりました。

土日は人が多くて走行が難しい

すすきの・狸小路エリアは特に、人が多すぎて自転車での走行が難しい時があります。

スピーディーに配達をこなしていくことが高収入への道なので、一件一件に無駄な時間をかけてしまうことは避けたいです。

郊外エリアも注文はある

家が豊平区なので、そこから稼働をスタートするのですが、お昼や夜のピークタイムであれば、平岸や白石のマクドナルドなど、郊外の地下鉄駅周辺でもよく注文が入ります。

また、郊外は信号が渡りやすく、また道も広くてスピードが出せるため、1.5kmくらいあっても体感的には近く感じることが多いです。まだ1週間なのでわかりませんが、郊外のお店の注文の方がお客様までの配達距離も長くなる傾向がある気がします。

ただ、西岡や福住のあたりは登り坂が多く、ママチャリではしんどいと思います。少なくともシティバイクなどじゃなければ、そちらに近づくのは避けた方がいいでしょう。

僕は家から遠いので配達をしたことがないのですが、「北大・麻生エリア」「円山エリア」「琴似エリア」「新札幌エリア」など郊外でもレストランの多い住宅街はたくさんあります。すすきのだけではなく、郊外のマクドナルドを拠点に稼働するのもオススメです。

稼働の例

僕が稼働した例を紹介します。

基本的には11時~13時・18時~20時など、2時間程度の稼働が多いです。

  • 平岸マクドナルド→中の島方面
  • 中の島のチェーンレストラン→平岸方面
  • 平岸マクドナルド→幌平橋方面
  • 中島公園セコマ→幌平橋方面

こんな感じで配達先のエリアから結構近場の店舗の注文が入ってくることが多いです。そこら辺はすごく上手く振り分けがなされているなと感じています。

郊外に配達に行った後は、「ここら辺で注文が入るかもしれない」と目星を立てて動くのですが、ちょうど交差点の向かいにある店舗で注文が入った時なんかはガッツポーズしちゃいますね。

Woltの配達パートナーの登録方法

  1. STEP

    配達パートナーとして登録をする

    こちらのリンクから登録をします。

    アカウント作成の途中でプロモコードの入力を求められた場合は「 XU7G6 」を入力してください。(配達員としてはクーポンはありませんが、Woltで注文をする際に使えるクーポンがもらえます。)

  2. STEP

    説明会に参加

    ZOOMを使ったオンライン説明会に参加します。特に難しいことはなく、アプリの使い方や、料理の受け取り方、渡し方などを教えてもらえます。

  3. STEP

    配達グッズの受け取り

    配達バッグ、Tシャツ、帽子、ジャケットなどの配達グッズを受け取ります。

    これらは貸し出しで、デポジットを支払います(実際には支払いはなく、その後の稼働分の報酬から天引き)。配達パートナーを辞める時に、返却すればデポジットは返金されます。

  4. STEP

    稼働開始

    Woltの配達パートナーとして稼働開始です!

    一緒に札幌で配達パートナーとして頑張りましょう!

なおき

なおき

nao coffeeの店主
コーヒーを探究して、その情報を共有しています。飲み比べをしたり、淹れ比べをしたり。たくさんの人が自分の大好きなコーヒーを見つけられるようになるのが目標です。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one + 11 =