【WAC2017】エアロプレスチャンピオンシップ準優勝のレシピ

269 views

2017年11月にソウルで開催されたワールドエアロプレスチャンピオンシップ2017。

準優勝の成沢 勇佑さん(日本)のレシピです。

特徴は2つ。

  • 2種類の挽き方
  • 比較的長めの抽出時間
コーヒー粗 28g|細 1.5g
挽き方 (細 1 > 10 粗)粗 9/10|細 1/10
湯温と湯量85℃ / 170g + 75g
使用方法インバート
フィルターペーパーフィルター2枚
抽出時間1:50
  1. コーヒーを両方とも入れる
  2. 70gのお湯を入れ、20回混ぜる。
  3. 100gのお湯を追加する。
  4. フィルターキャップをチャンバーに取り付けて、ひっくり返す。
  5. 1:50までにゆっくりプレスして抽出する。
  6. 75gのお湯を加えて濃さを調整する。
  7. カップに移して完成!

大会の模様はこちらに詳細なレポートがあります。楽しそう。

引用元:World AeroPress Champion Recipes

淹れてみた感想

今回使用した豆はエチオピアの浅煎り。オーストリア・ウィーンの老舗ロースタリー「アールト ウィーン」の焙煎豆です。

抽出は簡単

注意点としては、2種類の挽き方の粉を使うこと。

粗挽きが28g、微粉が1.5gです。

抽出が始まってからは時間には余裕があるので、落ち着いて淹れることができますね。

香り、コク、酸味

うん。すごく美味しい。

適度な抽出温度から得られる香りと酸味。そこに少しだけ足した微粉から抽出される深いコクが合わさって、とてもいいバランスです。

浅煎りにぴったり合うレシピですね。

抽出時間が長めなので、渋みが出やすいコーヒー豆だとうまくいかないかもしれません。

これはチャンピオンシップで上位をとる納得のレシピ。家庭でも試しやすいのでオススメです。

関連記事